参加条件・概要


募集要項について

事業の目的

Go To Eat キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。

飲食券取り扱いフロー

  1. 愛媛県内約100箇所で購入額の25%のプレミアムが付いた「プレミアム付えひめの飲食券」(以下、飲食券という)1セット5,000円分を4,000円で販売
    お一人様1会計あたりの上限は5セット20,000円(飲食券25,000円分)

  2. 利用客が飲食券を購入

  3. 利用客が愛媛で食べようGo To Eat キャンペーン加盟店舗において飲食代金として利用飲食券を受け取った飲食店は、Go To Eat キャンペーン愛媛事務局(以下、事務局という)に定期的に換金申請飲食店は該当金額を受領(振込手数料は事務局負担)

飲食券取り扱いフロー

登録料

登録料は無料です。

登録資格

  1. 愛媛県内に店舗があること。
  2. 飲食店営業許可もしくは喫茶店営業許可を得ていること。
  3. 最寄りの商工会・商工会議所から送付される「Go To Eat キャンペーン参加飲食店同意書」に記載されている【営業形態】【行政への協力】【ガイドラインに基づく取組等】【参加登録の取消】に関して全て同意し、「Go To Eat キャンペーン参加飲食店同意書」に記名、押印の上、提出すること。
  4. 最寄りの商工会・商工会議所から送付される「誓約事項」に記載されている内容について、相違ないことを確認の上、遵守・同意することの証として「誓約書」に記名、押印の上、提出すること。
  5. 「えひめコロナお知らせネット」に登録し、QR コードを取得して店内に掲示すること。
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6項に規定する暴力団員が役員又は代表者としてもしくは実質的に経営に関与している団体、その他暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している団体でないこと。
    ※③④⑤については現地調査を行い、条件に満たない場合は加盟登録を取り消す場合があります。

登録完了後の流れ

  1. 登録完了後、事務局より「スターターキット」が送付されます。「スターターキット」の中には「参加マニュアル」「加盟店表示用ステッカー」「換金伝票」「飲食券返信用封筒」「店舗コード案内」等が入っています。
  2. 「スターターキット」が到着し次第、速やかに内容を確認し、掲示物を漏れなく店舗に掲示してください。
  3. 「えひめコロナお知らせネット」に登録し、QRコードを取得して店内に掲示してください。
  4. 飲食券の取り扱いに関して、「参加マニュアル」記載内容を従業員全員に周知徹底してください。
  5. 上記①~④とは別に、農林水産省より「コロナ接触確認アプリ告知シール」「コロナ接触確認アプリ告知チラシ」「外食時のお願いポスター」「感染防止対策チェックリストポスター」の4種が、「新型コロナウイルス感染症対策飲食店頭ツール」として直接送付されます。到着後、速やかに内容を確認し、全種類掲示してください。
    ※ ②③⑤については現地調査を行い、条件に満たない場合は加盟登録を取り消す場合があります。

飲食券の換金

  1. 事務局から送付される「換金伝票」に必要事項を記入の上、半券から切り離した「飲食券」と一緒に、返信用封筒等で事務局へ返送してください。事務局が回収に伺うことはありません。
  2. その際、飲食券から切り離した半券(店舗保管用)は、自店で大切に保管してください。換金された金額を確認する証拠となります。
  3. 換金期間(換金申請到着日)は令和2年11月15日(日)~令和3年4月15日(木)です。
  4. 毎月15日と末日を締日とし、同日までの事務局到着分に対し、次締日までに各加盟店舗より申請された口座へ、店舗毎に振込が行われます。
  5. 振込手数料は事務局負担とします。

お問い合わせ先

キャンペーン参加申込に関するお問い合わせは、各店舗が所属する、もしくは最寄りの商工会・商工会議所までお問い合わせください。
その他のお問い合わせは事務局にご連絡ください。

Go To Eat キャンペーン愛媛事務局
TEL:089-945-3221 事業者様専用
メールアドレス:info@goto-eat-ehime.com
平日11:00~20:00※土曜・日曜・祝日・年末年始[令和2年12月29日(火)~令和3年1月3日(日)]を除く。

感染症対策について

  • 「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和2年5月14日、一般社団法人日本フードサービス協会、一般社団法人全国生活衛生同業組合中央会)に基づき、新型コロナウイルス感染症予防の取組の実施をお願いします。
  • 「換気」、「声量」、「三密」に配慮しクラスターの発生を防ぐために、以下の内容を含む感染症予防の取組を実施するとともに、その取組内容を店頭に掲示をお願いします。
    • 店舗入口や手洗い場所における手指消毒用の消毒液の用意。
    • 店内における適切な換気設備の設置と徹底した換気の実施(窓・ドアの定期的な開放、常時換気扇の使用等)。
    • 他グループの客同士ができるだけ2m(最低1m)以上空くように間隔を空けてテーブル・座席を配置するか、テーブル間をパーテーション(アクリル板又はそれに準ずるもの。以下同じ。)で区切る。カウンター席は、他グループの客同士が密着しないよう適度なスペースを空ける。
      ※飛沫感染を防ぐ観点からは、背中合わせの座席について、最低1m以上の間隔を空けて配置することまで求めるものではない。また、同様に、カウンター席については、パーテーションで区切る対応も効果的である。
    • 一つのテーブルで他グループと相席する場合には、真正面の配置を避けるか、テーブル上をパーテーションで区切る。
  • カラオケ設備を有している場合であっても、食事券の利用者又はポイントの付与対象者・利用者かどうかにかかわらず、利用客に当該設備の使用をご遠慮いただくようにお願い致します。
  • えひめコロナお知らせネット」に登録し、そのQRコードを店頭に掲示をお願いします。
  • 利用者に対して、以下の事項の周知をお願いします。
    • 発熱や咳など異常が認められる場合は来店しないこと。
    • できる限り混雑する時間帯を避けること。
    • 大人数での会食や飲み会を避けること。
    • デリバリーやテイクアウトを活用すること。
    • 店が席の配置や食事の提供方法を制限することに協力すること。
    • 食事の前に手洗い・消毒をすること。
    • 咳エチケットを守ること。
    • 会話の声は控えめにし、大声に繋がりやすい大量の飲酒を避けること。
    • 食事中以外はマスクを着用すること。
    • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を利用すること。
  • 取組内容の店頭掲示や利用者に対する周知のために必要なポスター等については、農林水産省から提供しますので、掲示をお願いします。
感染症対策について感染症対策について感染症対策について感染症対策について